つぶ貝のつぶやき

気になった事、思いついた事を書いていきます

   

大人向け 完結済みオススメ漫画

      2016/04/27

漫画が好きな私がオススメしたい完結済みの漫画を載せていきたいと思います。

ほとんどが有名どころですが。

 

デスノート 全12巻

映画化、ドラマ化されていて有名ですね。絵がキレイで読みやすい。ハラハラドキドキする展開で、夢中で読みました。デュークかわいい。

このノートに名前を書かれた人間は死ぬ…。死神 リュークが人間界に落とした一冊のノート「DEATH NOTE」。ここから、二人の選ばれし者「夜神月」と「L」の壮絶な戦いが始まる!! かつてないスリルとサスペンス!!(Amazon内容紹介より)

 

東京喰種 全14巻

続編の「東京喰種:re」がまだ続いています。

人間の肉しか食べられない種族「喰種」(グール)とそれを取り締まる人間「喰種捜査官」の戦い。ストーリーが面白い。読んで行くうちにどんどん引き込まれます。主人公のカネキがどんどんかっこよくなる。

人間社会に紛れ込み、人を喰らう正体不明の怪人「喰種」が蔓延する東京。上井大学に通う青年カネキは喰種・リゼに襲われ瀕死となるが、直後起こった鉄骨の落下により捕食を免れる。しかしその後、彼女の臓器を移植されたことで、半喰種となってしまう。それ以来、カネキは苦悩と恐怖に満ちた日々を送ることになる。(wikiあらすじより)

 

20世紀少年 全24巻 

伏線張りまくりで続きが気になってしょうがなくなります。後半ちょっとダラダラッとしますが、それでも面白い。

あの頃、彼らは少年だった。そして今、人類は滅亡する。20世紀を生きてきた少年達は、いかに世界を救い戦ったのか…最後の冒険が、始まる。(Amazon内容紹介より)

 

All You Need Is Kill 全2巻

戦場で死んでは出撃前に戻るの繰り返し、主人公が戦闘を重ね強くなっていくところが面白い。まさかの結末。全2巻なのに内容が濃いのでおすすめです。

人類は今、かつてない戦争をしている。敵は「ギタイ」と呼ばれる化物。ジャパンの南方、コトイウシ島で繰り返される戦闘。初年兵であるキリヤ・ケイジと戦場の牝犬と呼ばれるリタ・ヴラタスキは、まだ見ぬ明日を求める戦いに身を投じていく──。(Amazon内容紹介より)

 

ARMS 全22巻

力が欲しいか.....。不思議の国のアリスになぞらえたARMSの名前も面白い。絵もうまいし、ストーリーも好き。

主人公の高槻涼は、普通の高校生として幼馴染みの赤木カツミと共に平和な日常を送っていた。しかし、転校生・新宮隼人の出現により、その日常は崩れ去る。隼人の左腕には「ARMS」という兵器が移植されており、それは涼の右腕にも移植されていたのだった。ARMSを巡り、謎の秘密結社「エグリゴリ」が暗躍を始める。(wikiあらすじより)

 

エリア88 全13巻

アニメを見て面白かったので、原作を読みました。すごく昔の作品なので時代を感じますが、おすすめです。神崎が最初から最後まで腹が立つ!

親友の裏切りで、異国の空軍傭兵部隊にほうり込まれた風間 真。そこは作戦地区名エリア88、血と硝煙の匂いが立ちこめる、翼の生えた狼たちの戦場だ。戦闘機パイロットとして3年の契約期間を生き延びるか、150万ドルの違約金を支払うか、真に生きる道はない。金で命を購う傭兵家業、報奨金目当てに今日も敵機に照準を合わせる。(Amazon内容紹介より)

 

寄生獣 全10巻 完全版全8巻

おすすめの漫画は?と言われたら一番に思いつく作品。一度見たらミギーの虜になること間違いなし。

突如飛来した寄生生物たち。彼らは人間の身体に侵入し脳を乗っ取り、他の人間を食い殺し始める。高校生・泉新一の身体にも寄生生物が侵入するが、脳の乗っ取りに失敗し彼の右手に宿ってしまう。自ら「ミギー」と名乗った寄生生物は新一と奇妙な共存関係になる。そんなイレギュラーな存在となった新一とミギーは寄生生物たちとの壮絶な戦いに身を投じる!(Amazon内容紹介より)

 

鋼の錬金術師 全27巻

設定もストーリーも面白いし、キャラも良い。兄弟愛、友情、感動するところがたくさん。

兄・エドワード・エルリック、弟・アルフォンス。2人の若き天才錬金術師は、幼いころ、病気で失った母を甦らせるため禁断の人体錬成を試みる。しかしその代償はあまりにも高すぎた…。錬成は失敗、エドワードはみずからの左足と、ただ一人の肉親・アルフォンスを失ってしまう。かけがえのない弟をこの世に呼び戻すため、エドワードは自身の右腕を代価とすることで、弟の魂を錬成し、鎧に定着させることに成功。そして兄弟は、すべてを取り戻すための長い旅に出る…。(Amazon内容紹介より)

 

MONSTER 全18巻 完全版全9巻

謎が謎を呼びどんどん引き込まれていきます。途中で終われず一気読みしたのを覚えています。浦沢さんは外国人を書くのが上手だな。

デュッセルドルフ・アイスラー病院の日本人医師・天馬賢三は、人道的見地から少年ヨハンの命を救う。それがすべての始まりだった…。ヨハンの真の姿は? 天馬の運命は? ヨハンをめぐる天馬の旅は続く。(Amazon内容紹介より)

 

 スプリガン 全8巻

個性豊かなスプリガンたちが魅力的。私はオーパーツとか古代文明とかの話が大好きなので、そういう人には特にオススメです。

 

惡の華 全11巻

アニメを見て衝撃を受けて、原作を読みました。主人公が好きな人の体操服を盗んでしまう所からはじまります。すごいドロドロしたお話なんだけど、気になって読んでしまいます。登場人物が変態なので好き嫌いが分かれると思いますが、ハマる人にはめっちゃハマると思います。

ボードレールを愛する、文学少年・春日高男(かすが・たかお)。ある日、彼は、放課後の教室に落ちていた大好きな佐伯奈々子(さえき・ななこ)の体操着を、思わず盗ってしまう。それを、嫌われ者の少女・仲村佐和(なかむら・さわ)に見られていたことが発覚!!バラされたくない春日に、彼女が求めた“契約”とは……!?話題沸騰!!奇才・押見修造が描く背徳的純愛ストーリー!(Amazon内容紹介より)

 

 

刻刻 全8巻 

時間が止まった世界での話。不気味な世界観だけど登場人物がその辺にいそうな普通の人ばかりなんです。お父さんがダメダメ。最初地味だなぁって思って読んでいたけど、いつのまにかハマってしまいました。

佑河樹里は失業中の28歳。家では父・貴文と兄・翼、じいさん三代のダメ男がヒマを持て余している。ある日、甥・真が翼とともに誘拐される。身の代金を渡す期限に間に合わなくなった時、じいさんは佑河家に代々伝わるという「止界術」を使い、世界を“止めた”。 だがあり得ないことに、救出に向かった先で樹里たちは自分たちの以外の“動く”人間に襲撃される。そしてパニックの中、異形の存在「管理人」が現れ、襲撃者の一人の頭を捻り潰した。(Amazon内容紹介より)

 

蟲師 全10巻

とにかくこの世界観が大好き。不思議でとても美しい。1話完結なのでとても読みやすい。

ネット社会を題材にしているのでリアリティがあります。最後は泣ける。全3巻なのであっという間に読んでしまいます。

インターネット動画投稿サイトで犯行予告動画を投稿する謎の男。果たして予告された事件は起きるのか…!? 高度に情報化された現代のテロリズムを描く、緊迫のサスペンススリラー開幕!!(Amazon内容紹介より)

 

ピンポン 全5巻

スポーツ漫画は苦手ですが、これは好き。独特な絵、魅力いっぱいのキャラ。卓球が地味だと思ってたのが間違いと気付かせてくれた作品。

月本(通称・スマイル)と星野(通称・ペコ)とは幼馴染み。小学生時代に駅前の卓球場タムラでラケットを握っていた頃からの仲だ。天才肌の星野はいつも好き勝手やり放題。今日も部活をさぼっていた。先輩たちに「星野を部活に連れてこい」と命令される月本だったが・・・(Amazon内容紹介より)

 

火の鳥 文庫版全13巻

手塚治虫の構想で執筆されていない続き(大地編、再生編、現代編)があるので未完の作品です。それでも太陽編が完結して終わっているので中途半端にはなっていません。

生命がテーマの壮大なストーリー。子供にも読ませたい作品。

ハチミツとクローバー 全10巻

少女マンガはあんまり読まないけど、これは好き。嫌な登場人物がいないし、みんな片思いなのも面白い。ヒロインの「はぐ」が可愛すぎる。

半妖の女戦士が活躍するダークファンタジー。先が読めないストーリー展開で面白い。ファンタジー好きならぜひ。

 - アニメ・漫画