つぶ貝のつぶやき

気になった事、思いついた事を書いていきます

   

プラセンタとは?効果は?サプリ、注射の違いは?

      2016/05/03

 

プラセンタって何?

プラセンタとは母親のお腹の中で赤ちゃんが産まれるまで、守り、育てる「胎盤」の事です。
 

プラセンタの大きさは?

プラセンタ(胎盤)は妊娠すると作られ、出産すると役目を終えて体外に排出されます。出産時までに成長した胎盤は直径15〜20㎝、厚さ1.5から3㎝、重さ約500gにまでなります。

プラセンタの役割は?

プラセンタは母体の中で胎児とへその緒でつながっています。そして妊娠の期間中、胎児に必要な栄養を送ったり、病気にかかりにくくする免疫を与えたりします。
 

 

プラセンタの栄養成分

プラセンタ療法に使われるのは人や動物の胎盤から抽出したエキスを使います。
胎児の発育を支えるプラセンタは、人間に必要な栄養素のほとんどが含まれています。
 
アミノ酸 ロイシン、リジン、バリンなど
たんぱく質 アルブミン、グロブリン、スレオニン、イソロイシン、グリシンなど
活性ペプチド  
脂質、脂肪酸 コレステロール、ホスファチジン酸、ラウリン酸など
糖質 グルコース、ガラクトース、ショ糖など
ビタミン ビタミンB1、B2、B6、B12、ビタミンC 、D、E、ナイアシンなど
ミネラル ナトリウム、カルシウム、カリウム、リン、マグネシウム、亜鉛など
核酸 DNA、RNAなど
ムコ多糖類 ヒアルロン酸、コンドロイチン硫酸など
酵素 アルカリホスファターゼ、酸性ホスファターゼなど
成長因子 HGF、NGF、EGF、FGF、CSF、IGF

いろいろな成長因子

プラセンタには全身の細胞を活性化させるいろいろな「成長因子」も含まれています。その中でも、「幹細胞増殖因子」は、肝臓だけでなく他の臓器も修復、再生させる働きがあります。
 

 

 

プラセンタの効能

  • 自律神経のバランスを調整
  • ホルモンのバランスを調整
  • 免疫力の強化
  • 基礎代謝を活発にする
  • 抗炎症作用
  • 肝臓の働きを改善し、解毒作用を高める
  • 血行促進
  • アトピー、喘息、花粉症などのアレルギー疾患の改善
  • 更年期障害、生理痛などの改善
  • リウマチの改善
  • 肝炎、肝硬変など改善
  • うつ病、自律神経失調症、不眠症などの改善
  • 肩こり、腰痛、ひざ痛の改善
  • 肌荒れ、乾燥肌、肌の老化の改善(シミの予防、しわ・たるみの修復)-shared-img-thumb-AI_IMG_7756_TP_V

プラセンタ療法 注射 サプリメント 化粧品

 
  • プラセンタ注射の原料は主にヒトのプラセンタエキスが使用されています。
  • サプリメントはブタやウマのプラセンタエキスが使用されています。
  • 化粧品にはブタのプラセンタエキスが使われているそうです。
 効果はヒトも動物も同じ効果だそうです。
 

注射とサプリメントの違いは??

プラセンタの注射

注射はヒトのプラセンタエキスを使います。感染症に対する安全対策がしっかり行われているので、安心して受けることができます。注射はサプリメントに比べてとても即効性があります。ですが持続時間に限りがあるので、病院に定期的に通わなければいけません。週2回ほどが良いそうです。忙しい人には少し無理があります。注射を定期的に打つので注射跡が残るのが嫌な方にはおすすめできません。腕ではなくお腹に打ってもらう方もいるそうです。

プラセンタのサプリメント

サプリメントはブタやウマのプラセンタエキスが使用されます。サプリメントは即効性はなく効き目は穏やかですが毎日服用できますし、継続しやすいというメリットがあります。良質なサプリメント選びがカギになってきます。

プラセンタの化粧品

プラセンタは皮膚からも浸透して、線維芽細胞(せんいがさいぼう)を活性化します。乾燥肌、脂性肌、ニキビにも効果があります。

線維芽細胞とは、私たちの肌のハリや弾力のもととなるコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を作り出す細胞です。

 

感想

私がプラセンタの良さを知ったのは、サプリメントを飲んでいた母の勧めからです。サプリメントを飲み始めた母は、悩んでいた「ばね指」(指の腱鞘炎で、指の曲げ伸ばしをすると激痛が走る。)がすっかり良くなりました。母の姉は、原因不明のめまいで閉じこもりがちだったのですが、母の勧めでプラセンタのサプリメントを飲み、みるみる症状が良くなったそうです。それを聞いた私は近所の内科にプラセンタ注射を打ちに通いました。そこでは保険適用(更年期障害対策)で1回500円。保険適用外で1回1800円でした。毎週通ったほうが良いと言われましたが、2週間に1回通いました。私は保険適用外だったので1回1800円。やはり続きませんでした。500円の保険適用だったら続けれそうだけど。効果は肌にうるおいを感じたことと、朝が起きやすくなったことでしょうか。

金銭的なことでも、やはり毎日続けやすいサプリメントがいいですね。

番外編 植物にもプラセンタ?

植物にもプラセンタ(胎座)と呼ばれる、種子を育てる重要な部分があるそうです。

植物性のプラセンタがあるなんて知りませんでした、最近注目を集めているそうです。

 - 美容・健康