つぶ貝のつぶやき

気になった事、思いついた事を書いていきます

   

【滋賀県】長浜~琵琶湖に浮かぶパワースポット「竹生島」に行って来ました。

      2016/09/23

IMG_1365

ずっと行きたいと思っていた、琵琶湖に浮かぶ島「竹生島」。

夫が仕事で予定が合わなかったので、娘と初めての2人旅に行って来ました。

 

長浜駅近くの「鳥喜多」さんで親子丼

11時半過ぎに長浜駅につくと、すぐに駅の近くの「鳥喜多」さんに行きました。

「鳥喜多」さんは11時半に開店なので、もっと早くに到着すれば良かったです。IMG_1324

「鳥喜多」さんは親子丼で有名なお店。

お値段も580円と とってもリーズナブル!!IMG_1325

さすが人気店だけあって、前に20人ほど並んでいました。

私達の後ろにも続々とお客さんが並んでいきました。

炎天下の中並ぶのはとってもキツかった~。IMG_1321

 

待ちに待った親子丼。

つゆだくで卵がトロッ!ヤバイ!美味しい!

どんどん食べれちゃう。

IMG_1327↑上の生卵は煮込みにもできます。

あっという間に完食。

あっと言う間すぎて大にしたら良かったと後悔。

 

ブーブー文句を言っていた娘も、並んだ甲斐があったとめちゃくちゃ喜んでくれました。

明日のお昼も来たい!

 

スポンサーリンク

ad

 

竹生島クルーズへ

竹生島へは、長浜港と今津港から船が出ています。

長浜港からは30分ほどで到着します。

宿泊するホテルは竹生島への船が出る、長浜港のすぐ目の前の北ビワコホテル グラツィエ。

駅から歩くと少し遠いのでシャトルバスの確認の電話をしたところ、何と駅まで迎えに来てくださいました。

ホテルでも竹生島への船のチケット引換券が販売されていて、宿泊客は大人が400円ほど安く買えました。

チェックインの時間には少し早すぎましたが、荷物を預かりお部屋に運んでくださるとの事。

本当にとても助かりました。

ありがとう!北ビワコホテル グラツィエ!

 

さっそく、ホテル前の長浜港観光船乗り場へ。

普段は1日5本の船ですが、お盆の期間だったので臨時便も出ていました。

チケットは行きと帰りで1枚。

島に上陸したら80分後に同じ船が迎えに来るシステムになっています。IMG_1514

船が竹生島から帰ってきました。IMG_1333

臨時便も出ているほどなので混んでるのかな?と思ったんですが、降りてくる人もそんなに多くない。IMG_1334

船の中はこんな感じです。IMG_1338

クーラーの効いている1階席。

ガラーンとしていて広々。

半分くらいの人は景色の良い外の2階席に座っていました。

 

出港するとさっそく船酔い。

気持ち悪ーい。

琵琶湖は波が穏やかだから揺れないよ、と聞いていたけど・・。

酔い止め持ってきておいて良かった~。

 

船からはびわ湖ダックツアーの水陸両用バスが見えました。

こっちも乗ってみたい!IMG_1343

デッキに出てみると 風が気持ち良い~。

こうしてみると、琵琶湖って本当に広い!!IMG_1350

 

竹生島に上陸。

竹生島に到着。

乗ってきた船で長浜港に帰る人たちが並んでいました。IMG_1370

琵琶湖周航の歌が書いてある石碑。IMG_1372

上陸して、進んでいくと小さなお土産屋さんが並んでいます。

さらに進むと、拝観料を払う自動販売機があります。IMG_1373

 

拝観料を払うと、階段を上ります。

上まで165段もあるそうです。

ぎゃー!IMG_1375

まだまだ上ります。

うーん、キツイ。

炎天下で手すりが熱々になってる所もありました。IMG_1376

やっと着いた!

宝厳寺(ほうごんじ)本堂。IMG_1378

 

幸せ願いダルマがたくさん!IMG_1380

弁天様の幸せ願いダルマ。

用紙に願い事を書いて、ダルマの中に入れて奉納します。

願いを入れたダルマは1年間祈願されます。

1体500円。

お土産のストラップつきは1000円。IMG_1381

私も1体奉納させていただきました。

IMG_1382

 

階段をたくさん上っただけあって、高い!

港があんな所に・・・。IMG_1385

 

樹齢400年のもちの木。

国宝観音堂の普請奉行として来島の時に片桐且元が自ら植えたそうです。IMG_1387

 

船廊下。

豊臣秀吉の御座船「日本丸」の船櫓(ふなやぐら)を利用して建てたと伝えられているそうです。IMG_1390

 

都久夫須麻神社(竹生島神社)でかわらけ投げをしました。IMG_1393

「かわらけ」は2枚で1人分。(300円)

1枚に名前。

もう一枚に願い事を書きます。

名前、願い事の順に投げて、鳥居をくぐれば願い事が成就すると言われているそうです。IMG_1395

娘も私も2枚とも全然違う所へ飛んでいきました(笑)

白く見えているところは、全部かわらけ。IMG_1396

 

船から見た「かわらけ投げ」の様子。IMG_1366

 

かわらけ投げが終わると看板犬のダックスフントを発見。

おとなしくてめちゃくちゃ可愛かった。IMG_1400

 

そして、大事なお土産。

評判の竹生島神社の福小判。

財布に入れておくと金運が良くなるそうですよ。

自分と夫へのお土産にしました。IMG_1392

IMG_1481

 

一回りしたので入り口のお土産屋さんに前のベンチで出港時間まで待ちました。

80分という限られた時間でしたが十分に見ることができました。

島に着いてから2本もペットボトルのお茶を買いましたが、1本250円という島価格。

行きの船に乗る前に買っておけば良かった~。IMG_1404

 

帰りの船は行きの船で飲んだ酔い止めが効いていて、全く酔うことも無く快適に帰れました。

前の船に乗り遅れた人が乗っていたのか、帰りの船の方が人が多い気がしました(笑)

 

次の日は黒壁スクエアや海洋堂フィギュアミュージアムに行って長浜を満喫しました。

陶芸体験工房で猫の人形も作りましたが、貸しきり状態でじっくり作ることができました。

2ヶ月ほどで焼き上がった作品が送られてきます。

 

感想

ずっと行きたいと思っていた竹生島に行けて良かったです。

長浜の町も とても楽しかった。

初めて娘と2人で旅行に行きましたが、のんびりゆったり とても楽しい旅になりました。

帰りの電車に乗って出発を待っている間、幸せを呼ぶケサランパサランが頭上から舞い降りて来ました。

これには2人で大興奮でした。

海洋堂フィギュアミュージアムで回したガチャガチャのカプセルに入れて、大事に持って帰りました。

kesaranpasaran↑落ちてきたケサランパサラン

 

 

親切にしていただいた、北ビワコホテルグラツィエ。竹生島行きの乗船場が玄関の向かい側すぐにあるので、とても便利ですよ!北イタリアのヴェローナをテーマにしたデザイナーズホテルで、料理もおいしくて快適に過ごせました。

 - お出かけ